edel life

aadelheid.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 20日

三國万里子さんのすずらんのショール(後編:狭い場所でのブロッキング方法)

先日ある方からメールをいただいておりました。ありがとうございます。いわく、
Laceなどで大きな薄いショールを編みたいと思いますが、我が家は賃貸マンションで、ベランダがとても狭く、広げてブロッキングするのが難しいです。空いている部屋などもないので、ピンで広げたりするのは無理なのかなあと思うと編む決心がつきません(編集あり)

と。
とてもよくわかります…私も前の家は都会の賃貸マンションで、長さはあるものの幅がないベランダでした。
でもね。横に広げられなければ、縦に広げればいいんです!
b0236179_2265457.png

このショールのように底辺部分に穴が空いている場合は、どんな糸でもいいので(色は合わせたほうが、万が一色移りがあった場合に安心です)穴に一本糸を通し、キリの良い所で結び目を作り、物干し竿に通してしまいます。結び目をきっちり広げて洗濯バサミで固定してしまえば、底辺は直線になります。
これは床に広げてのブロッキングでも使える技です。ワイヤーとか別に買わなくてもよくってよ♪
b0236179_2272071.jpg

前にも書きましたが、このスポンジタイルは2枚100円、そこに50本100円のUピンでザクザク止めています。何でも安く上がる日本って最高です。←ただし、Uピンで指を刺してしまうとかなり痛い上になかなか治らない怪我になりますのでご注意…
b0236179_2273393.jpg

で、なんでこのショールをこんなに急いで編んだかというと。
今週末の3連休、三國さんが奈良に来てくださるではないですか。
今年の頭にお会いして、いろいろとお話してくださり、私は猫色毛糸を輸入・販売する決心がついたのですよ。
なので、またお会いできたらな~という希望を込めて。


□猫色毛糸に関しては、オンラインショップまたは猫色毛糸ブログへ。
□ニットカフェ&ワークショップ&猫色+犬色毛糸展示会、大阪/谷町4丁目で開催中!アウトレットもあるかも♪ 
minneギャラリーでいろいろ展示販売中♪
→オーダーの受付はminneメッセージからお寄せください。
[PR]

by aadelheid | 2014-11-20 22:09 | 棒針編み


<< ゴールデン・レトリバー色で編み...      三國万里子さんのすずらんのショ... >>