edel life

aadelheid.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 03日

シェットランドレースのショール

苦節3ヶ月。やっとできました。
b0236179_23113917.jpg

毛糸だまNo.153に載ってたショールなのですが、正規の糸は貧乏ライターの私にはとてもとても高くて手が出ません。
というところで、季節は6月。ウールなんて暑くてさわれないのをいいコトに、そうだ、リネンで編んでみよう!と。
b0236179_23115382.jpg

折しもその頃、某CSチャンネルで放映していた某フランスの享楽的というか快楽主義的な文学作家を描いた映画の中で、投獄されたその作家に仕え、支え、なのに殺されてしまう薄幸の美少女が肩にかけてたリネンのショールがほんとに素敵で♪

さて編み始めたものの、もうそりゃー(5万字ほどの愚痴省略)でした。
ほんっと、修行だった…。ま、きれいけどね、さすがに。でもね。
死んだ時にはこれを着せてもらおうと思った編み物は初めてです!
※17日のニットカフェに着て行く予定です!
b0236179_23114434.jpg


編み図・糸の詳細はこちら
minneでいろいろ展示中♪
minneギャラリーを見る
オーダーの受付はfacebookページへのメッセージ、minneを経由したい方はminneギャラリーからメッセージをお寄せください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
[PR]

by aadelheid | 2013-09-03 23:15 | 棒針編み


<< ニットカフェ:ご質問をいただきました      ニットカフェ:ご質問をいただきました >>